ブログトップ

・・・as a shop

asashop.exblog.jp

2014年 02月 23日 ( 1 )

レッスンのこと

c0248938_16181112.jpg

時々、レッスンをお引き受けしています。
こちらでテーマを決めるのではなくて、たいていは「幼稚園入園に向けてバッグ作らなくちゃなんだけど…」など、テーマをお聞きしてから用意をしますので、カスタムメイドレッスンです。

毎年、年明けから春休みの間にぱたぱたっとレッスンが入ります。新学期に向けてイタシカタなく…といったところでしょうか、皆さん、ほんっとに不器用なの!とか、針仕事苦手なんだよねー…とか、予防線を張ってお見えになります(笑)
c0248938_1618132.jpg

私としては、洋裁って思ったほどキチンとしたものじゃないのよ、と言いますか、最低限のルールさえ守れば後は自由なものなのよ、ということで、その必要最小限の部分だけレッスンして、まずは自分が作った物を使える楽しさ、自分が作った服を子供に着せる喜びを味わってもらえたら、こんな嬉しいことはないなぁ♪と、洋裁普及委員会のつもりでいます。

なので、手順も材料もなるべく少なく。マニュアルも一枚に収まるように手書きします。

それからとにかく洋裁は、最初の準備がハードル高いですね。あれが何センチ、これが何メートル…。イチから色々買い込むとやたらお金がかかってしまうのです。生地の選び方もよくわからないし。

そんなお声もお聞きしたので、生地はこちらでカットして、紐やゴムなどの副資材も必要な長さ分だけ入れたキットとして用意します。生地のセレクトや組み合わせはas…テイストでお任せいただいています。
c0248938_16181383.jpg

本屋さんに行くとそれはそれはたくさんの洋裁のハウツー本があります。やっぱり差別化は必要と見えて、どれもひと工夫のデザインがなされた作品が完成するわけです。そのひと工夫を省いて、例えばパンツなら、ポケットなしファスナーなしでウエストはゴムのイージーパンツをまず最初に。

なんだこんなにすぐ出来ちゃうんだ!となれば、二本目はポケットつけてみてもいいし、女の子用ならレースやリボンを付けてみてもいいし。

とにかく、レッスンに来て見て、一本パンツが出来て、やった!出来た!でも疲れちゃったな…。となると二本目はなかなか腰が上がりませんものね。とにかく取り除けるハードルは取り除き、低くできるハードルは低くする、そんなレッスンを心がけています。
そして何度かご自身でやってみていただくと、だんだん自分のものにできると思うのです。

とはいえ、せっかく作った巾着が、お洗濯したらほどけちゃった、とか、せっかく作ったパンツだけど、なんだか形が野暮ったくてあんまり着ない…なんてことにならないように、裁断の基本的なことや布端の始末の仕方などは伝授したいし、お洋服なら、私が今まで作ってきた中でパーツが少なくてもスッキリしたスタイルに見えるパターンを選んで用意しています。

せっかく「やってみたい!」と一念発起して来ていただいていますから、拍子抜けするぐらい気楽なものにして、モチベーション維持に貢献できたらなぁと。。。日頃ひとりで黙々と作業していますから、レッスンの時間はそれはそれは楽しみです❤︎
[PR]
by asashop | 2014-02-23 15:16 | as・・・