ブログトップ

・・・as a shop

asashop.exblog.jp

練習中

c0248938_826108.jpg

10月ぐらいからバタバタと冬物をつくり、11月のコクシネル、年末のリース、子供達の冬休み、クリスマス、年末年始の帰省などで走り回り、今ちょうど谷間です。3月に入ったら母の日用のギフトになりそうなもの、それが済んだら夏に向けて、と動くんですが、そういえば毎年、年明けはちょっと出品用の製作はお休みの時期。

図書館で編み物の本を見ていて、ハッと目を惹かれたパターン。このカクカクした感じが見慣れたニットの北欧イメージと違ってとても魅力的でした。インベーダー(古…)みたいな柄、ちょっとこぎん刺しを思い出します。そういえばこぎん刺しもやったなぁ、コツコツとだんだん柄が出来ていくのはわりと好き。
c0248938_8261145.jpg

柄の出方がよくある編み込みと全然違うのですが、滑り目(編まずに糸を移動させる)という技法を利用して柄がシャープに浮かび上がる感じになっています。慣れると編み込みよりもスムーズに進みますが、手の強さとか、ベストのところを模索しつつ編んでるのでマフラーの幅がいろいろ変わる(笑)もちろん自分用。一本編み上がる頃には自分のモノになってるかしら。そうしたら、自分でパターンも考えてやってみたいな、と思ったけど、その頃もう春だったりするかな(笑)しかしこのパターンはとても良く作られていて、裏で糸が渡る(色を変えつつ編むものは大抵、進行中の色以外の色は裏で待機させるのです)のが最長で3目。そんなことも考えつつ、柄の可愛さと両立させるのはなかなか手強そうです…
[PR]
by asashop | 2015-01-21 07:46 | as・・・
<< 春作品、始動 スカートできました >>