ブログトップ

・・・as a shop

asashop.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスマスリース

コクシネル終了したら、間髪入れずにリースレッスン開始です…!
c0248938_1126449.jpg

確か去年は11月末に私たちのワンデイショップ「…as a shop」があって、その合間に花材を手配しショップ終了したその日にサンプル作って翌日からレッスン開始、だったので、今回は土日を挟んでいますからまだマシ。イベント後に抜け殻になる暇がないのはありがたいことです。
c0248938_11264565.jpg

毎年こんな風なグリーンメインのフレッシュリース。オレゴン産のモミ、ヒバ、スギ、コニファー、ユーカリ。
10㎝ぐらいにカットした枝を、ワイヤーでリース台に巻きつけていきます。これは案外早い作業ではありますが、
c0248938_11264527.jpg

皆さん意外に時間がかかるのが松笠などの配置。キチンと並びすぎないように、でもバランスよく、しっくり来る配置を決めるのに悩む方多数。ちなみに私は、最初にポンポンポンと置いてみたところから動かすことはあまりありません、だから早いv でも、後になって辻褄合わせるのに苦労したりします(笑)
c0248938_11264691.jpg

生リースですが飾っているうちに勝手にきれいなドライになってくれるので、クリスマスが済んでも違和感なく飾りたいのもあって基本、グリーンと松笠だけのリースですが、ちょこっと宝物を潜ませるのが好きなのです。去年はブロンズカラーのペッパーベリー、これがなかなか好評だったのに味をしめて、今年はパープルで。赤ほど目立たず、でも存在感あっていい仕事をしてくれています!
[PR]
by asashop | 2014-11-30 11:06 | as・・・

コクシネル、その2

さて、昨日の記事「てしごと市コクシネル」ですが、収益の一部を幼稚園のお母さん方による活動に寄付させていただいています。
c0248938_18135631.jpg

会場であるたいよう幼稚園の園児たちは週に4日給食をいただいていますが、その給食に使うお味噌をお母さん自身の手で仕込む、という活動です。発足して3年目になります。
私はこのお味噌仕込みには参加していなくて、この試食を今回初めていただきました。絶句…!おいしい!

c0248938_18135644.jpg

こんなものを見せられてはたまりませんね❤︎かわいいなぁ、素敵な絵を書いてくれるなぁ、こんな活動に、資金の面だけでも参加させていただけること、本当に誇らしく思います。

c0248938_18135725.jpg

c0248938_18135831.jpg

コクシネルで購入したながくて風土mauちゃんのにんじん。お隣の葉っぱはパセリ。お味噌然り、お野菜然り、昔ながらの本来のスタイルをこどもたちに見せてあげることの大切さ、貴重さを思います。みずみずしい葉っぱがこんなにわさわさ付いているにんじんなんてなかなか見かけませんものね。葉っぱまで安心して食べられるmauちゃんのにんじん、帰宅してすぐ切って、スティックでそのままいただきました。甘くてみずみずしくて美味しかった!葉っぱは刻んでお醤油と味醂で炒め煮に。これは焼酎のお供に主人と取り合いで大変でした(笑)

あと、sonoさんの七味クッキーをいただきましたが、これはレジのお仕事の合間に待ちきれず食べてしまいましたので写真がありません(笑)実はこの七味クッキーは、私がsonoさんに味と食感のイメージを伝えて、「こんなの作ってよ」なんてお願いしてしまったものを材料と分量を変えつつ何度も試作をして形にしてくれたもので、前回のコクシネルから定番で出品してくれています。去年の試作段階から関わっているだけに他人事とは思えないこのクッキー、メープルシロップの甘みの後に七味のピリリがちょこっと追いかけてくる大人のクッキーです。硬めのザクザク感も大好き。写真がなくて残念、どこかのイベントで見かけたらぜひお試しください!

c0248938_1813582.jpg

こちらは個人的にオーダーしていた本棚。作って下さった羅針盤さんもまた、出品者の一人です。上二段は文庫本、下段は新書にジャストのサイズで。幅は60㎝で高さは成り行きでいいけれど、廊下に置きたいから奥行きはなるべく薄く。足元はハカマ+モール仕上げで、塗装は前回オーダーしたカウンターと同じアンティーク仕上げで、と、なんとワガママなオーダー主でしょう…。
c0248938_18135991.jpg

このモール仕上げがあるのとないのとでは雰囲気がガラリと変わります。綺麗。
c0248938_1814085.jpg

この写真でわかるかどうか…今回この本棚を据え置いて中身を入れてみて初めて気づいたのですが、重心が少しだけ後ろに来るように作ってくれているようです!薄い本棚、確かに安定感を欠きがちですものね。驚きました、羅針盤さんさすがです。雰囲気も実用性も、とても気に入りました。ありがとうございました☺︎
[PR]
by asashop | 2014-11-29 17:28 | as・・・

てしごと市コクシネル、ありがとうございました。

てしごと市コクシネル、本日第4回を終えました。
c0248938_23254773.jpg

11月末の開催、寒さに向かっていく折のコクシネルは、いつもにも増して温もりのある作品が並びました。こうした季節を感じながらの製作、作品は作家さんの気持ちの余裕が感じられて落ち着きます。

c0248938_23254763.jpg

c0248938_23254883.jpg

織り作家の錆納戸さん。写真にはないのですが錆納戸さんのキリムコースターがずっと欲しくて欲しくて、でも見本を見てもどれも素敵で柄を決められなくて気持ちが固まるのを待っていたけれど、今日もやっぱりどれも素敵。だけど一番好きな色合いを決めて、後は錆納戸さんに任せようと思いました(笑)楽しみに待っています。

c0248938_23254962.jpg

c0248938_23254918.jpg

アクセサリーのKEYさん。この方のディスプレイはいつもセンスが良くて、自分のスタイルを持っているなぁと感心して拝見しています。私もKEYさんのアクセはいくつか持っていますが、個性的なのに着けやすい、匙加減のうまい作家さんです。

c0248938_23255058.jpg

バッグ作家nunogokoroさんと、画家のふでにんじんさんのコラボレーション。レザーにペイントしてあるなんだか不思議な雰囲気のこれはブローチ。絶妙。

c0248938_23255051.jpg

こちらは実は、nunogokoroさんと私…asのコラボレーション。私がジュートで編んだ本体に、nunogokoroさんがレザーで持ち手を付けてくれました。私は編むだけ編んだら丸投げ。完成品を見てびっくり、これはいい!かっこいいし、かわいいです。こんなことになるなんて!

c0248938_23255111.jpg

ダリの口ひげさん。いつもながらハイレベルなテクニシャンです。画像下にちらっとしか写っていませんが、今オーダー立て込んでいるのがファブリックビーズのネックレス、地味派手な感じがうまいのです。

c0248938_23255221.jpg

ハンドメイド家具の羅針盤さん。多肉ポットが沢山、かわいい!羅針盤さんには家具をいくつかオーダーしていて、今日も小さな本棚を納品していただきました!雰囲気あって素敵です。これはまた近いうちにアップしますね。

c0248938_23255233.jpg

ながくて風土さん。ニット作品ですが、とても良い糸を仕入れて時間を掛けた作品たち、本物だなぁと思います。

c0248938_23255362.jpg

ながくて風土さんはお野菜作りが本業。この方はいつも、「わたしはただの百姓だから」と仰いますが、なぜかその言葉にハッとした私です。お百姓仕事と編み仕事は相性が良いそう。私は畑には無縁ですが、でも、とてもよくわかります。

c0248938_23255396.jpg

粉菓子屋さん。私、この方の焼き菓子の大ファンですが、今日は買えなかった(泣)だから何があったのかもよくわからずすみません。いつもあっと言う間に無くなります。たまご、乳製品を使わず、きび砂糖などのナチュラルな甘みを控えめに使い、小麦粉ってこんなに美味しかったっけ⁈と新鮮な驚きがあります。

c0248938_23255463.jpg

c0248938_23255431.jpg

c0248938_23255524.jpg

c0248938_23255628.jpg

20名以上の作家さんが集まるイベントで作品数も多いのですが、全てのてしごとが丁寧で、毎回しみじみと感動して帰ってきます。しばらくぼんやりと噛み締めたら、せっかくみなさんにいただいた刺激を大事に大事に反映する作業にかかりたいなぁと思います。楽しかった!

c0248938_232556100.jpg

c0248938_23255748.jpg

c0248938_17251843.jpg

こちらは私のブース。羊毛でクッキーのように作ったブローチが人気で嬉しかったです。

c0248938_23255747.jpg

昨晩、全ての作品に値札を付けてくるまに積み込み、さあ寝るか、のタイミングで思いついてしまい、このブースにはどうしても必要な気がして作りました。松笠に、プリザーブドのアジサイやペッパーベリーなどを付けて、リースほどじゃないけどクリスマス飾りに。やっぱりあってよかったです。愛敬のあるいい形になりました。目にとめていただけて嬉しかった!
[PR]
by asashop | 2014-11-28 22:22 | ・・・as a shop

ルームソックス

c0248938_8365163.jpg

去年の冬、某アウトドアショップでフリースソックスを買いました。アウトドアブランドなのにインドア用のソックス(靴のインナーとしては向きません、リラックスタイム用に、と書いてありました)というのがツボにハマりましたが、だから買った訳では当然ありません(笑)

お風呂上がりに普通の靴下を履くのがあまり好きではなく、といって冬は素足というわけにもいかないので、なんとなく居心地悪いながらも普通の靴下を履いていたのですが、フリースソックスを履き始めてコレ無しの生活が思い出せないぐらいライフスタイルにしっくり来てしまいました。そしてアウトドアブランドらしいきれいなグリーンがとても気に入りました。

フリースって発色が良いのですよね。でも素材自体がまずあまり好きではなかったのです。だけど適材適所ってことでしょうか、毎日洗ってもすぐ乾いてすぐ履けるし、お風呂で温まったところにすかさずフリースのフカっとした保温性がとっても気持ち良いのです。締め付けないし、いつまでもポカポカしてて。私は冷え性ではないのですが、普通の靴下だとこうはいかないなぁ、これは子どもたちにも履かせたいなぁ、普段家の中では真冬でも靴下を履かない子どもたちなのですが、お風呂上がりは冷えないようにしたいし。
…と、ご本人たちは思っていないようで、とにかく靴下のゴム感が嫌らしいのです。普段はそれでいいけど、風邪っぽい時ぐらいは履いてちょうだいよ。

という訳で履いてくれるかはわからないけれど、私のフリースソックスから型をとり、あっちを縮めたりこっちを広げたりして子どもにかわいい形を模索しました(全体を同じ比率で縮めるだけではダメなのですね、よく考えたら当たり前なのですが)。ニット地ほど伸びないし履くのに窮屈じゃ困るから余裕を持った裁断で、でもぶかぶか過ぎても不快だし、…。

何度も試着してもらって、この段階で子どもたちフリースソックスの虜に。楽でいいよね、と。これが気持ち良いのは私だけではなかったようで。しめしめ。
c0248938_8365289.jpg

幾つか試作して、結局左右を決めることにしました。LeftもRightもわからない娘には、アルファベットとアルファベットがこんにちわするように履いてね、ってことに。2人揃ってふかふかしたソックスを履いて、ソファに並んでテレビを見ているのがなかなか可愛く、母としては勝手に大満足です。ちなみに、フリースはすぐ毛玉が出来てモロモロした感じになりますが、今回はアンチピリング、毛玉の出来にくいフリースを使っています。

少しですがコクシネルに持っていきます。サイズは子ども用の19〜21㎝、21〜23㎝、大人用の23〜25㎝。既にいくつかオーダーいただいていて増産決定しておりますので、ご注文はお気軽にどうぞ♪
[PR]
by asashop | 2014-11-25 21:01 | as・・・

てしごと市コクシネル

いよいよ間近になりましたコクシネルvol.4!


ー てしごと市「コクシネル」ー

てづくりにこだわった布小物、お菓子、野菜、雑貨、服、自家焙煎珈琲など

11月28日(金)9:40〜13:30
愛知たいよう幼稚園 たいようの家
(長久手市蟹原1601)

※マイバック・小銭のご協力をお願いいたします。

※駐車場に限りがありますので、徒歩・自転車などのご協力をお願いします。(セブンイレブン、サークルK、杁ヶ池公園への駐車はご遠慮ください)



この市は実は、会場であるたいよう幼稚園の子どもたちのための給食に使うお味噌をお母さんたちの手で仕込む、という活動を支援していて、収益の一部をその資金にさせていただいています。

そんな活動に賛同する作家さんたちもまた、季節によりそい、衣食住に丁寧に向き合い、それを楽しみつつ製作活動をされています。

そんな作家さんたちの冬支度を垣間見るのをとても楽しみにしています!
c0248938_1223239.jpg

我が家のクリスマスツリー。
一家のお気に入りのツリーでしたが、世間の華やかなツリーを知ってしまった娘8歳からとうとうクレームが出るようになってしまいました。コクシネルが済んだら、娘と一緒に電飾などつけて派手に飾ってみようと思いますが、当然私はこの方が好き(笑)
コクシネル、クリスマスアイテムもあったりするかなぁ、出品者としてより、イチお客さんとして楽しみな28日です。
[PR]
by asashop | 2014-11-22 22:55 | ・・・as a shop

明日

c0248938_21165875.jpg


明日 道の駅瀬戸品野で開催の 「わくWORKパーク」に参加いたします。

同じステンドグラスのスクールの生徒さんとの出展となるのですが 400種類もの商品がならびます。

プチプラな商品から ランプなどの大きな物まで 他の生徒さんの作品を見られるこの機会に 私も楽しみです(^-^)


ブースの他 ステージイベントや フェアトレード品 無農薬野菜の販売などもあります。

ワークショップも ありますよ(^-^)

是非 お越しください。
[PR]
by asashop | 2014-11-21 21:18

欧風惣菜のお店Kucheさん

キュッヒェさん、広沢の素敵な欧風惣菜屋さんです。こちらに、作品を置いていただくことになりました。
c0248938_172868.jpg

浜松に越してきて間もなく、なんだか外国のお店みたいな佇まいに惹かれて入ってみたお店。以来、度々お惣菜やランチバッグなどをいただいていますが、どれも本格的で本当に美味しくて、何よりワインに合うものばかり。
c0248938_21174273.jpg

c0248938_21174562.jpg

豚とひよこ豆の煮込み、ザワークラウトの煮込み、鶏肉のワイン煮込みなど、煮込み料理は真空パックされていて湯煎しやすくなっています。
マリネ、生ハム、鶏のテリーヌや豚のリエットなどのおつまみ
c0248938_17281346.jpg

ジャムやピクルス、タップナード、オリーブ
c0248938_17281575.jpg

焼き菓子も。スコーン、ケイク。
パン・デピスを売っているお店に初めて出会いました。

さっそく今日から店頭に並べていただいたのはクイリングのクリスマスカード。キュッヒェさんのイメージで新しい色合いで作りました。見ていただけたら幸せです。
c0248938_17281886.jpg

立ち飲み、させてもらえます❤︎お昼からワインで失礼します❤︎
お惣菜もいただけますが、今日は一度食べてみたかったプルーンの砂糖漬けを。イタリアの砂糖菓子専門店のお品だそうで、プルーンのナチュラルな甘みをぎゅっと凝縮したような…これは期待以上に美味しくてハマりました。ドライフルーツとは全然違うのですね、ワインにぴったり。これは大人のおやつだなぁ、これはお値段は実はあんまり可愛くないのですが(笑)、納得。また食べたい!

欧風惣菜キュッヒェ

浜松市中区広沢3丁目28-10
053-571-3550
営業時間 11:00〜
定休日 水曜日、第4木曜日




[PR]
by asashop | 2014-11-13 16:19 | as・・・

カードまだまだ作ります

c0248938_16353693.jpg

クイリングは結構時間かかるので「…ふう。今年はこんなもんでいっか」とかなりがちですが、各方面に出荷して手元になくなってしまい、こんどは月末の「手しごと市コクシネル」向けにまたがんばっています。せっかくだから色違いで。シブめからフレンチな色合いまでいろいろ楽しんでいます。
今日の浜松はとっても良いお天気で、しかしどうやら明日から崩れます。雨が降ると紙が湿気を含んで扱いにくくなるので、クイリングは今のうち。

上記「てしごと市コクシネル」、ご案内はこちら。主催のnuno心さんのブログに飛びます。詳細はまた追って告知があると思います。
c0248938_1635348.jpg

今日と明日、委託にてお世話になっているatelier trefleさんのアニバーサリーイベントです。10周年ということで、1,000円以上のお買い上げで先着50名様にプレゼントがあるとのことですが、50名…もう夕方か、どうかな。もう突破しちゃってるかもですが一応ご紹介。
トレフルさん、おめでとうございます❤︎
[PR]
by asashop | 2014-11-07 16:11 | as・・・

ジャパンビンテージ

以前にも熱く語った気がするのですがまた語ります、ビンテージビーズのお話です。
c0248938_17325210.jpg

ジャパンビンテージ、昭和のガラスビーズです。手巻きゆえ、大きさが微妙に、というか結構はっきり大小ありまして、色も一様でなく、かなりムラがあります。
ビーズ素材のお店でこれを見て、この不完全な味に惚れ込み、かなり大人買いしました。
ただ一列につなぐだけで雰囲気が出ます。

ビーズって気軽な手芸素材としていろんな種類のものをすぐに入手できるし、ビーズ売り場なんかはときめく場所のひとつで、びっくりするほど高いのもあるけど意外に安いものもあって、危うくあれもこれも買ってしまいそうになるのですが、いざそれを大人が使える作品に仕上げるのって相当テクやセンスがいるし、作り慣れていないと幼い作品になっちゃうんですよね。
それで自分にがっかりしたこと数知れず。そんな訳でビーズはいろいろと持ってはいますが、どうにも形になりません(泣)
c0248938_17325457.jpg

キラキラと華やかなヴェネチアンビーズなんかもありますが、どうもそのキラキラを使いこなせない私はそんな訳で、こちらのジャパンビンテージがツボでした。マットな色味なのに艶があって、不思議な透明感があります。この赤なんかはベリー系の果実のようで、噛んだらぷちっとはじけて果汁が出てきそう。でも、和な色味なわけです。もうほんと、つなぐだけで一丁あがり、ビンテージさまさまです。
c0248938_17325569.jpg

冒頭の写真はピンクですが、グレーがかった、ちょっと青味もある不思議なピンク。この色は肌がとてもきれいに見えるので(そういえば昔、青味ピンクの口紅が流行ったなぁ…はっきりビビットなローズだったけれど。あれも、肌が綺麗に見えるって評判でしたよね)、ぜひ素肌に着けられるものにしたくて、42センチのオーソドックスな長さにしてシンプルに仕上げました。赤と緑のは小さめパールぐらいの大きさ、手編みの実をつけてちょっとボタニカルですね、Tシャツならちょうど襟ぐりあたりにモチーフがきます。

いずれもガラスビーズなのでちょっと重いのですが、そのおかげでしっとりと首もとに添ってくれて座りのよいネックレスになります。

結局、古いものっていいよね、ってことなんですが(笑)
古いものには説得力がありますね。それに、僭越ながら手を入れさせていただけるのは有難いなぁという反面、これでいいのかなぁという気持ちもあって、ちょっと恐る恐るやっています。
そういえば去年オールドキリムを使ってポーチをつくりましたが、そのときも恐れ多くもワタクシメが、って感じでしたが(笑)なにしろ昔から残っているものは、それ自体が素晴らしいから残っているわけですよね。その佇まいを損ねないように。さらに何年後かまで、同じ空気を楽しめるように。こんな機会も多くはないのですが、ビンテージ、アンティーク、ブロカント、そんなものたちにかなわないのは百も承知で、横にちょこっと置かせてもらっても邪魔にならないようなものが作れたらいいなぁと思っています。

[PR]
by asashop | 2014-11-03 17:33 | as・・・