ブログトップ

・・・as a shop

asashop.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ジュートをたくさん買いました

c0248938_8374021.jpg

マリーゴールドみたいな綺麗な黄色。
これは夏に間に合わせようと冬の間に買いましたが、引っ越しのバタバタでダンボールにしまい込み、引っ越し後5ヶ月近く経ってようやく発掘したという…。
c0248938_8374184.jpg

コストパフォーマンスの良い糸は、かせで売られていることが多いのです。が、かせくり機などという利器は持ち合わせておらず。無理矢理かせのまま編んで大変なことになった経験もありまして(汗)やっぱり巻かなきゃダメか、と手巻きしています。
この作業、ジュートはケバがかなり出るので、この暑い中ベランダで立ったまま作業。我が家のベランダは絶景です。
c0248938_8374125.jpg

制作前の作業って正直嫌いなのです…。
生地の水通しや裁断なんかもそうですけど、こういった下準備にここまで腰の重い作家もなかなかいるものではない、と最近気づきましたが、自慢している場合ではありません。最初のうちこそ、蝉の鳴き声に耳を傾けてみたり、OLの頃に通ったスタンディングバーのことを思い出したり(わかりにくくてすみません…スタンディングつながりです)する余裕もありますが、真夏のベランダの立ち仕事、なかなか過酷であります。3玉巻いたところで自己満足して終了。
c0248938_837424.jpg

奥のブルーは画像では色が綺麗に出ませんが、もっとグリーンがかった、ピーコックブルーです。これが何になるか、は、また近いうちに…❤︎
[PR]
by asashop | 2014-08-24 12:49

アジサイ

先週、久しぶりにトレフルさんに納品に。頼まれていたヘアアクセサリーをたくさんと、エプロン、コースターなど。納入した作品の写真は…またも撮り忘れました(泣)というか、ギリギリまで作業して、完成して間髪入れずに納品、撮影の暇なし。店頭にてご覧いただければ幸せです。


トレフルさんはオーナーさんがアジサイ好きで、いつもいろいろなアジサイが店頭に。お庭もアジサイだらけで素敵。八重咲きのアジサイなんて初めて見ました!
カラフルで華やかなお花も素敵ですけれど、秋色アジサイがとにかく好きなのです。夏の長距離ドライブで帰りますので迷いましたが、我慢できずに連れ帰ることに❤︎
ブルー、グリーン、ボルドー、私好みの色の加減でうっとりです。
c0248938_11594169.jpg

秋色アジサイはお水に挿して放っておくと、勝手にドライになってくれます。リースにしようかな…。
c0248938_11594258.jpg

こちらはさんざん活躍していただきましてかなり色褪せちゃったアジサイ。陽のあたる場所に飾っちゃってたもので…。でも、色褪せても可愛い。ビンに収めたら、アンティークショップのディスプレイみたいで気に入っています。
c0248938_11594295.jpg

こちらは我が家のベランダ。
去年鉢で買ったアジサイ、花の終わりに枝をバシバシ切ったらあっという間に綺麗な葉がこんもりして、こりゃ来年は期待できるなぁと楽しみにしていたら、今年はサボることにしたようで、花芽が出る気配ないまま夏が終わろうと…。今年の梅雨どきは、余所のアジサイを羨ましく眺めて終わりました(泣)
今年は切るのはやめておこう、来年まで綺麗なグリーンを維持できるといいな。
[PR]
by asashop | 2014-08-24 11:11 | as・・・

リバティ

リバティ大好き。でも我が家用に買うなら、やっぱりこんなリバティ。
c0248938_11295741.jpg

カモメがたくさん飛んでる風にも見えるこの柄は、実は大輪のお花。濃い紫でとてもシックな生地ですが、これを子供服に使ってみたくて買いました。

…のが、かれこれ2年前(汗)

私は気に入った生地を手当たり次第に買うことはあまりなくて、ピンと来た生地をどう形にするのか考えつつ買うのですが、買ってきたらすぐ水通ししてハサミ入れて、って作業を始めないと、買ってきたまま長くクローゼットにしまい込み…ってことになりがちです。

その生地とアイデアの組み合わせが自分の中で新鮮味がなくなる感じですかね…

鉄は熱いうちに。
生地は、お買い物してきたわくわく感がなくならないうちに!
c0248938_11295652.jpg

このリバティは2年も寝かせていたわりには考えがブレずにちゃんと子供服になりました。子供服って形がかわいいのと、それを着る子供の仕草がかわいいので、生地自体可愛らしいものをセレクトする必要はあまり感じません。
c0248938_11295887.jpg

が、それにしても渋い選択。これはもう、逆にお姫様並みにギャザーたっぷりにするしかないですね、子供サイズならではの贅沢です。
[PR]
by asashop | 2014-08-01 09:10 | as・・・